ニコチンリキッドが入手できる場所とは?

日本では製造していないので入手ルートは限定される

ニコチンリキッドは日本では製造されていません。これは日本の法律でニコチンが劇薬扱いされているためです。ニコチンリキッドに使われているニコチンは純度が高い危険物なので製造や販売が禁止されています。そのため、ニコチンリキッドを使いたい場合は個人輸入という方法で外国から購入する以外に方法が無いのです。個人輸入は外国との取り引きに関する知識や語学力が必要なため、かつては高額のお金を払って代行業者に依頼するなど少数の利用に留まっていました。しかし現在では通販サイトを経由して簡単に購入することが可能になっています。スマホなどの端末があれば自宅に居ながらにして、欲しいと思った時に購入手続きを済ませることが可能なのです。

個人輸入を行う際の注意点について

個人輸入でニコチンリキッドを購入する際はいくつかの注意点があります。ニコチンリキッドの購入は一回につき120ミリリットルまでと決まっているので、リキッドの個数や濃度に関係無く、この点を厳守しなければいけません。外国で作られている製品とはいえ、ニコチンが危険である事実は変わらないためです。また、量を守っても短期間で何度も購入すると税関で止められる可能性があります。安心してニコチンリキッドを楽しむには購入するタイミングに注意する必要があるのです。販売店選びも質の良いニコチンリキッドを購入するための重要な条件ですが、これについては通販サイトの口コミや体験談を複数比較することで良し悪しを判断することができます。

© Copyright Love Electronic Cigarettes. All Rights Reserved.