ニコチンリキッドの入手場所として適切でない場所について

インターネットオークションを利用しての入手は危険

インターネットオークションは今では多くの人が利用していますが、中には手を出してはいけない商品が出品されている場合もあるので注意が必要です。そういった商品の一つが電子タバコで使用するニコチンリキッドです。国内で販売されている電子タバコ用のリキッドにはニコチンが含まれていないため、紙巻きタバコから電子タバコに切り替えた人の中には物足りなさを感じる人もいます。そういった場合にはニコチン入りのリキッドが欲しくなりますが、薬機法によって日本では国内でニコチンリキッドの販売は禁止されているのです。そのため、当然のようにインターネットオークションにニコチンリキッドを出品するのも違法であるため、手を出さないようにすることが大切です。

SNSを利用しての入手は危険

日本ではニコチン入りのリキッドは販売が禁止されているため、ニコチンリキッドを入手するには海外に行くか海外から個人輸入するのが一般的となっています。どちらも手間がかかるので楽に手に入れる方法を探す人もいますが、SNSを利用して手に入れるのは危険を伴うので注意が必要です。国内では販売が禁止されているニコチンリキッドを販売しているという人がいる場合には、それは違法行為となってしまいます。そういったニコチンリキッドに手を出してしまうと法律で罰せられる恐れがあるだけではなく、安全面でも危険であることが多いのです。SNSで販売されているようなニコチンリキッドは安全基準を満たしていないことも十分に考えられるため、手を出さないことが大切です。

ニコチン入りリキッドは日本国内で買うことはできませんが、海外で購入して持ち帰ることは可能です。ただし、量が決められています。

© Copyright Love Electronic Cigarettes. All Rights Reserved.